never cry+

ゲームやったり衣装作ったりコスプレしたりしている人のごちゃごちゃしたぶろぐ

衣装制作のご依頼及びお仕事履歴についてはこちらのページをご覧下さい。→akoya.info

これまでコミケ等で頒布した衣装本はBOOTHにて自家通販対応しております。→https://nevercry.booth.pm/

祝「灰と幻想のグリムガル」アニメ化!トークショー&サイン本お渡し会に行ってきたよ


十文字青先生、オーバーラップ文庫編集部のみなさん、「灰と幻想のグリムガル」アニメ化おめでとうございます! メインイラストの後ろにちょこっと写ってる方は快く撮影に応じていたマフィア梶田さんです(笑)

抽選に当たったので、昨日は秋葉原富士ソフトビルのアキバシアターで行われた「灰と幻想のグリムガル」十文字青先生トークショー&サイン本お渡し会に行ってきました。会場の富士ソフトアキバシアターは映画館みたいな場所で、こんなすごいところでトークショーするの!? もしかして……と思っていました。

トークショーは、ニコ生配信されていて、だいぶ綺麗に筋立てされているトークショーだなと思いながら聞いていました。参加されていた方は、高校生から社会人まで、男性も女性もいろいろな方がいたようでした(わりと後ろのほうで見ていたので会場全体が見れました)。

まずはマフィア梶田さんと十文字青先生のグリムガルトークから始まりました。どのような経緯でグリムガルを書くことになったかや、グリムガルの世界に行ったらどんな風に動くかなど、原作のお話を。

そして、飛び入りゲストとしてよくわからない方が出てきて、なんだなんだと思っていたら、その方の持ってきた紙袋からちっちゃなくす玉が出てきて、アニメ化との発表がなされました。飛び入りゲストの方は、グリムガルのアニメのプロデューサーさんだったのでした(嬉しすぎてお名前失念してしまいました…すみません)。
アニメ化が発表された時の会場は、息を呑んだりやったーという悲鳴が聞こえたり、会場にいたみなさん全員が喜んでいた様子がわかりました。
そしてなんとアキバシアターの大きな画面で、アニメのプロモーション映像が流れました。

流れたものはすでに公式サイトで公開されているこちらです↓

えっもうそんなに出来てるの!? A-1 Pictures!? 2016年1月から放映!? 早い!! みたいな感じで、会場のみなさんが圧倒されているのがわかりました。
私もそんな感じですごくびっくりして、動くハルヒロたちに感激しました。グリムガルの町並みが、想像していたより随分綺麗だったのがちょっと意外でした(笑)
その後はプロデューサーさんを交えてどうしてアニメになることが決まったのかなど、アニメ化に関わるトークや、十文字先生に聞いてみたいことなどのトークがあり、イベント自体はきっかり1時間で終了しました。

ニコ生が終了した後は、十文字青先生から来場した方へ、発売前のグリムガル6巻サイン本の手渡し会がありました。多くの方が薔薇のマリア等、グリムガル以前から十文字先生のファンのようで、口々におめでとうございますとか、ずっと前から応援してましたとか、嬉しそうにお話していました。十文字青先生とその作品は、いろいろな方から愛されているんだなぁと感じました。
私も、グリムガルは最近のラノベで特に楽しみにしているということをお話させていただきました。

そんなわけでこちらが、いただいた発売前の最新6巻と、十文字先生の北海道土産の白い恋人です。表紙を開くと、しっかり十文字先生のサインが入っていました。

十文字青先生、オーバーラップ文庫編集部のみなさん、ありがとうございました!
そしてアニメ化おめでとうございます! とても楽しみにしています!

担当編集さんのブログ記事が公開されていたので、貼っておきます。編集Kさんも、おめでとうございます!d.hatena.ne.jp